ジョコビッチ フォアハンド テイクバック 6

14-1. 34. パブロ・クエバスのフォアハンド強打

31. ジェレミー・シャルディのフォアハンド強打 All Rights Reserved. 13. フォアハンドの質問です。 ラケットヘッドを引かない顕著なタイプとしてマレーやティアフォー・カチャノフとかがいると思うのですがテイクバックでラケットが寝ている人が多い様な気がするのは関係有 …

カイル・エドモンドのバックハンド強打

アレクサンダー・ズベレフのバックハンド強打 10.

22. スタン・ワウリンカのバックハンド強打 6. ギリェルモ・ガルシアロペスのサーブ ・スイング開始時にグリップエンドからラケットを振る(手首とラケットの間に角度をつくる。コック動作をしておく。)事で、慣性モーメントを小さくしておきます。慣性モーメントを小さくすれば、スイング初期の角加速度が大きくなります。

今回はジョコビッチ選手のフォアハンドを解説してみたいと思います。 昨年から怪我などで調子を落とし、今年は全大会をスキップしていますが、2015年~2016年前半(全仏オープン優勝まで)の強さは驚異的でした。 鉄壁と言えるほどのディフェンス力を見ていると「ジョコビッチに勝てる選手は当分出てこないのでは??」と思わせる程でした。, ですが、2016年、悲願の全仏オープンを優勝してから急速に失速してしまいました。 今は怪我による休養をしていますが、早く良くなって、また、あの驚異的な粘りを見てみたい物です。, さて、そのジョコビッチ選手のフォアハンドですが、錦織選手と同じ、いわゆるダブルベントを呼ばれる打ち方です。, これはレディポジションからテークバックに入る初期動作です。 まず、右手拳の位置、左手の位置をご覧ください。 身体の正中線からほとんど、ずれないで身体が横を向いているのが分かると思います。 これは腕やラケットを引かないで、腕やラケットはレディポジションのまま、身体だけをターンした結果です。 この動きはトップ選手に共通の動きで、トップ選手たちは腕でテークバックしていないと言うわけです。 では、次に右足のつま先を見てください。 ここで外に外旋されているのがわかると思います。 それに伴い、右の骨盤も外に向きます。 その結果、身体は横にターンされているわけです。 つまり、右足つま先を外旋させる動作によって、テークバックはほぼ完了していると言えます。 それぐらい、シンプルに腕やラケットを移動させていないと言う事です。, こちらはテークバック完了時の画像です。 右足の外旋から始まったテークバックは左足を前に踏み込み、下半身の動きが完了します。 それに伴って、上半身がターンした反動で右腕は後ろに移動します。 この時、左の拳の位置は背中側には移動せず、肩のラインの延長よりも少し胸側に位置します。 これもトップ選手たちの特徴です。 これは遠心力によって、エネルギーをロスせず、前方へより大きなエネルギーを加える為に必要な位置です。, ラケットヘッドは下がらず、ラケット面がネットとは反対方向に綺麗に向いているのもジョコビッチ選手の特徴です。 ちなみにこのラケットの状態と下記の画像の状態を見比べてみてください。, これはインパクト後、フォロースイングしている最中の画像です。 身体がターンし、腕の位置も当然、前に行っていますが、ラケットの状態は左右対称に非常に近くなっているのがわかると思います。 つまり、この間(テークバック~インパクト~フォロー)ラケットはほとんど動いていないという事です。 正確に言うと体幹が回転する事によって右腕は回外、また、ラケットが体幹を追い越してからは回内する運動をしているだけという事です。 その結果、ラケットはこのようにほぼ左右対称の状態になるわけです。, また、テークバック時の左手は初期動作の時とほとんど変わらず、正中線からずれていません。 これも、腕をほとんど使っていない表れと言えます。 ちなみにこちらはテークバック完了時点を後ろから見た画像です。, 出典: Novak Djokovic ground stroke practice AO 2016, これはインパクトの時の画像ですが、肘が曲がったダブルベントの特徴が良く表れています。 胸はしっかりと前を向き、その伴って、両腕が前に移動する、その途中に右腕のラケットがボールを捕らえる感じです。 さて、ここで観察して欲しいのは右足の外旋です。, テークバックの初期動作は右足の外旋であると紹介しましたが、インパクト時ではどうなっているか? やはり、外旋の状態は残ったままなのです。 体重は左のほうへ移動していますが、外旋が残っているので右足首のくるぶしが少し地面に抑えられているような動きをしています。 実は効率よくラケットを振りぬくにはこの外旋が残っている事がとても重要になります。 この外旋がほどかれてしまうとラケットが体幹を追い抜く事ができず、結果的に切れのあるスイングにならないのです。 この右足の使い方はゴルフ、野球のトップ選手に共通の動きです。, また、右足の外旋が残っている事で右骨盤も完全に前を向いていないのがわかると思います。 それに対し、肩のラインはほぼベースラインと平行になるぐらい前を向いています。 この捻転差が効率よくスピードを生み出してくれるのです。, こうしてみるとジョコビッチ選手のフォアハンドが非常に安定しているのがよくわかります。 無駄な動きが極力省かれ、必要な動きだけを実行しているようなスイングです。 よく言えば、非常に合理的、悪く言えば、個性が無いスイングとも言えるかもしれません。 いずれにしても、ダブルベントのスイングの一つの完成されたモデルと言えると思います。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, テニス上達の近道はあなたの潜在能力を活用する事です。大脳生理学を応用した最新テニス上達法ならそれが可能です。.

13. “肩の入れ”も特徴的である。, ナダルのフォアハンドストロークのすごさは説明するまでもないだろう。これほどまで全身の筋肉を使って打つ選手はいなかった。特に、下半身、腰、体幹、左腕の運動連鎖が特徴的。低いボールでは、腰が地面に接触するくらい、しっかりと膝を曲げて下半身を使って打つ。膝の曲げ伸ばしを使い、地面の蹴り上げと、腰の回転で、強力な推進力を生み出す。背筋を大きく使い、ラケットを前方に振り出す。インパクトに向けて、左腕を伸ばし切って、体を思い切って開き、大きな遠心力を生み出す。左腕を前方に伸ばして、かなり前の打点でボールをとらえる。インパクト直前でラケット面が下を向いており、インパクトでラケット面が地面に垂直に向く。厚い当たりでボールをとらえる。下から上への力が働いており、頭上までラケットを一気に振り上げる。フォロースルーでは、腕がねじれるように頭上まで、振り上げる。左肩がしっかりと前に出た状態でフィニッシュする。. ②利き手と反対の手. 19. ・背骨を中心にして、上半身をテイクバックでひねり、これを戻す体幹の力を回転力に使います。

・インパクト直前に、ラケットヘッドの遠心力に引っ張られて、アンコック動作(手首とラケットの角度が小さくなっていく。曲げていた手首が伸ばされていく。)が行われ、回転半径が最大になります。 アレクサンダー・ズベレフのフォアハンド強打 錦織圭のバックハンド強打 21.

14. ボルナ・チョリッチのフォアハンド強打

12. 粘りのフットワークに注目が集まりがちですが、彼の一番の武器はやっぱりフォアハンド。, 特にダイナミックなフォロースルーで相手を押し込んでいく様子は、対戦したくないな・・・とさえ、感じてしまう。, ジョコビッチ選手のフォアハンドは、ボールをインパクトした後もグッと前にラケットを出していく動きが、はっきりしています。, 特に回り込んでフォアハンドを打つ機会が多い人は、回り込みながらテイクバックできるように。, ジョコビッチ選手のフォアハンドを見ていると、どこか「前のめり」に打ち終わっているような気もします。, ダイナミックに肘を出していくんですが、基本は骨盤を主体とした軸の回転でボールを打つ。, 肘を前に・・・だけ意識していると、身体が付いていかないで手打ちになってしまうので注意が必要です。, テニスの実戦では、「相手がボールを打ってから動き始める」では、いつまで経っても守備的なプレーしか出来ません. 24. ノバク・ジョコビッチのフォアハンド強打 8. ・手は、腕とグリップをつなぐためだけに使います。 ラファエル・ナダルのバックハンド強打 マリン・チリッチのバックハンド強打 11. 30. 31.

19. ノバク・ジョコビッチのバックハンド強打 ジョコビッチ選手のような「伸びのある大きなフォアハンドストローク」は、フォロースルーで肘を前に出して打っていこう!, ラリー戦の中で冷静さを失いやすい人は、「コントロールされたボールで相手を動かして…, 「トップスピン系ストローク、ここに気を付けろ」テニスではボール起動とその頂点をイメージすること. 錦織、ジョコビッチ、フェデラーなどプロテニス選手の連続写真・動画で学習するテニスレッスンサイトです。テニスが上達するためには、ショットの良いイメージを描けるようになるのが効果的です。難易度の高いショットでも、より正確に、よりリアルにイメージを描ける場合は成功する確率が高いです。テニス映像館には、イメージ力アップに効果的なテニス動画・連続写真が豊富に揃えてあります。テニス映像館を活用してイメージ力を磨きましょう。自分の好きな選手のショットはイメージ力アップに効果的です。, 1. 41.

今回はジョコビッチ選手のフォアハンドを解説してみたいと思います。昨年から怪我などで調子を落とし、今年は全大会をスキップしていますが、2015年~2016年前半(全仏オープン優勝まで)の強さは驚異的でした。鉄壁と言えるほどのディフェンス力を見

33. 26.

7. 18.

テニスのフォアハンドストロークでスイングの基盤を作る重要な要素に「テイクバック」があります。テイクバックの作り方を習得することで、スイングの安定・ボールの威力アップ・手打ち防止など様々な効果を得られますので、ぜひマスターしたい動作になります 9. 36. 24. 鈴木貴男プロのスライス、サービス、ボレーなど無料動画プレゼント中こちら⇒ http://www.mlritz.com/link/113/1/130/1/ ガエル・モンフィスのフォアハンド強打 10. 28. 14.

サム・クエリーのフォアハンド強打 フィリップ・コールシュライバーのフォアハンド強打 7. スタン・ワウリンカのフォアハンド強打 リシャール・ガスケのバックハンド強打

20. 右肘を小さくたたんでテイクバックし、右肘を曲げたままインパクトします。インパクトの瞬間の集中力が非常に高く、インパクトできれいにボールを当てます。身体を鋭く回転させて、思いきり右肘を遅らせてスウィングします。ラケットヘッドはインパクト直前で大きくダウンするため、非常にスピンのかかりやすいフォームです。高い打点での強打にも対応しており、当たりが非常に厚い。ラケット面のブレが少ないため、コントロールが非常に良い。ボールを待っている間の姿勢が良く、頭が立ち、常に相手コートを視界に入れながら、ボールを追いかける。ライジングかつ厚い当たりのトップスピンを打つことができる。常に前への意識があり、近年、動きが非常にシャープになってきている。, >>左(背中側)から見た錦織圭のフォアハンドストローク強打(レフトサイド・ビュー), スタン・ワウリンカのフォアハンドは強力で、全仏オープンテニス2015決勝ジョコビッチ戦では破壊的なストローク力でジョコビッチを撃破しました。スタン・ワウリンカのコーチ、マグナスノーマンコーチは、以前ソダーリングのコーチをしており、そのソダーリングも圧倒的なストローク力を持っていました。ワウリンカの進化はコーチによるものが大きかったのかもしれません。, ワウリンカのテイクバックの特徴は、比較的低い位置にラケットをセットする点である。そのため、ワウリンカの打点は標準的なトッププロ選手と比較して低めであるが、その分、下半身の力を十分に使うことができ、スウィングスピードの加速力は大きい。下半身、特に腰の回転を十分に使い、とにかくタメが大きい。他の選手に比べて、タメが大きく、長い「間」を作る。タメを作らせればおそらく世界一のフォアハンドを持っている。ラケットのスウィングの軌道が常に一定で、ブレがない。とにかくボールを前に押す力が強く、ボールをかなりつぶして打つため、打球音が大きい。観客はよくどよめいている。 36. フェリシアーノ・ロペスのバックハンドスライス 32. ストローク, テイクバック, 準備, フォアハンド, 攻撃, ジョコビッチ, フォロースルー テニスの実戦では、「相手がボールを打ってから動き始める」では、いつまで経っても守備的なプレーしか出来ません

37.

バーナード・トミックのフォアハンド強打 ケビン・アンダーソンのフォアハンド強打 ヒャン・チョンのバックハンド強打 Copyright © 2014-2015 tennisphotograph.com. ミロシュ・ラオニッチのバックハンド強打 20. 4. 10. ガエル・モンフィスのバックハンド強打

11.

5. フィリップ・コールシュライバーの片手バックハンド強打 錦織圭のフォアハンド強打 ドミニク・ティエムのバックハンド強打 30. 37. 15. ダビド・フェレールのフォアハンド強打 ミロシュ・ラオニッチのサーブ 34. グリゴール・ディミトロフのフォアハンド強打 アンドレイ・クズネツォフのフォアハンド強打 26.

トミー・ロブレドのバックハンド強打 アンディ・マレーのバックハンド強打

ジル・シモンのバックハンド強打 ファン・モナコのフォアハンド強打

マリン・チリッチのフォアハンド強打 マリン・チリッチのサーブ ジョン・イズナーのフォアハンド強打 3. 23. アンディ・マレーのフォアハンド強打 トーマス・ベルッチのフォアハンド強打 ジョー=ウィルフィード・ツォンガのバックハンド強打

9. 39. ニック・キリオスのフォアハンド強打 バーナード・トミックのサーブ ニック・キリオスのサーブ 23. ノバク・ジョコビッチのサーブ スタン・ワウリンカのフラットサーブ 33. ダビド・フェレールのファーストサーブ 2. ギリェルモ・ガルシアロペスのバックハンド強打

そもそも自分のテイクバックが確立されていないと、どうやって構えるのが正解なのかと悩んでしまうことがあります。そして研究熱心な方だと、プロの選手や仲間のフォームを見て、テイクバックの形を丁寧に観察したり、色々な方からアドバイスを聞いて取り入れ トーマス・ベルッチのバックハンド強打 ロジャー・フェデラーのフォアハンド強打 25.

22. 31. グリゴール・ディミトロフのバックハンド強打 25. 35.

・背骨のねじりを最大限にするため、背骨から頸椎までを真っ直ぐにします。 16.

ダビド・ゴファンのフォアハンド強打

40.

ラファエル・ナダルのフォアハンド強打 トマーシュ・ベルディヒのフラットサーブ

アンディ・マレーのサーブ テイラー・フリッツのスピンサーブ 28. 12. スピンをかけるときは、腰のあたりにフィニッシュすることが多いですが、フラットでスピードのあるボールを打つときは、頭の位置にフォロースルーしています。高くフォロースル―するというのが、ポイントで、このフォロースル―によって、ラケットスイングを平行気味にし、フラットにボールをとらえることができます。ジョコビッチのような厚いフォアハンドグリップは、かすれ当りになりやすく、スピンがかかりすぎたり、すっぽ抜けたりして、ボールが浅くなりがちです。厚いグリップでもしっかりとボールを後ろから潰すには、このフォロースル―を試してください。ボールをつぶす感覚はスピンにも生きてきます。こすり上げるようなスイングでは、ボールの推進力も弱く、スピンの量も少なめです。ボールをつぶしたときは、スピードとスピンが両立したとても攻撃的なボールになります。攻撃的なボールは相手に次の反撃を与えないので、相手の行動のパターンを絞ることになります。上級者になっていくにしたがって、このポイントはとても重要なものです。多かれ少なかれ、上級者ともなると、武器を持っています。その武器を防ぎ、自分の武器を使うとなると、相手の行動を絞るために攻撃的なボールを打つことが一番手っ取り場やいです。そんなショットをものにするためにも、是非、このジョコビッチのフォアハンドを参考にしてください。特に初心者のころから、ジョコビッチのグリップのように厚く握ることが重要です。グリップはなかなか変えることのできないものなので、最初が肝心です。ジョコビッチのようなフォアハンドを身に着けると、かなり試合で勝てるようになります。ヘビースピン、フラット、ボールをつぶしたショット。これらのボールを自在に打ち分けられるようになるフォアハンドグリップなので、是非、このグリップでチャレンジしてください。薄いグリップで慣れている人があえて変える必要はありませんが、最初からテニスを覚えるなら、断然、このグリップをお勧めします。厚いグリップで自在にフォアハンドを打ちぬいてください!!, アンディ・マレーのフォアハンド強打:体の軸を中心にした回転運動で打っている。ショットにおける体の軸は、背骨になる。背骨を中心に回転するためのポイントを以下に示す。 26. フォアハンドが良いと、ストロークが安定し、試合で良いパフォーマンスを発揮することができます。, しかし、フォアハンドは不調になることが多く、非常に多くの方々の悩まされる技術でもあります。, テイクバックとは、主にストロークを打つ際に「ボディーターン」をして、ラケットを後ろにセットする動作のことです。, テイクバックのタイミングは相手のボールがネットを超えてから、ワンバウンドするまでの間です。この間でなるべく早くテイクバックします。このタイミングが遅いと打ち遅れやミスに繋がります。, 理想のテイクバックは、フォームに個人差はあるものの、共通しているポイントがあります。, まずはボディーターン先行です。ジョコビッチ選手も画像を見る限りいきなりラケットが先行していません。, スイングは上半身の捻りが元に戻る力を利用しています。この元に戻る力によって、腕が後から出てきてボールを打つことが出来るのです。, またボディーターンのイメージは、フォアハンドの場合、左肩(左利きは右肩)を相手に見せるというイメージです。よく「腰を回す、腰を捻る」といいますがこれは間違いなので注意してください。, ジョコビッチ選手の画像を見ると、左手をラケットに添え、そのあと左肩と水平になるように上げています。, 理由はストロークの動きは回転運動だからです。①では上半身の捻りが元に戻る力を利用していると説明しました。この時、身体はある一本の軸を作り回転運動を行っているのです。この回転運動の結果、腕が後から出てきます。この回転運動が出来ていないのがいわゆる手打ちです。, つまり、この回転運動をスムーズに行うためには「利き手と反対の手」が重要になってくる訳です。, これはテイクバック完了時の画像です。よく見ると、ラケットヘッドがやや右に傾いています。この形が非常に重要です。プロ選手はほとんどこの形になります。, ラケットヘッドを右側に倒すことによって、ラケット面とボールの打点との距離が近くなります。こうすることで、フレームショットや振り遅れのなどのミスを減らします。, ・ラケット面とボールの打点との距離を短くするために、ラケットヘッドを右側(左利きの場合は左側)に倒した位置にセットする, RogerOikawaさんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog

ジョアン・ソウザのフォアハンド強打 マルティン・クーリザンのフォアハンド強打 30. フォアハンドテイクバックはコンパクトが鉄則. 17. ジョー=ウィルフィード・ツォンガのフォアハンド強打

16. ・アンコック動作の終了をインパクトまたは、インパクト直後に持ってくることで、インパクト時に最大打力の状態が作れます。, >>左(背中側)から見たマレーのフォアハンドストローク強打(レフトサイド・ビュー), 史上最強との呼び声も高い選手、ロジャー・フェデラーのフォアハンドは、自分からガンガン打つというよりも、相手の力をうまく利用するタイプです。フォアハンドは美しく、なめらかな動きで、スムーズな身体の回転を利用して打ちます。体幹がしっかりしており、無駄な力が入らず、こめた力が逃げない省エネのフォームと言えます。ハンド・アイ・コーディネーションが非常に良く、ミスヒットが少ないし、微妙なタッチのショットも抜群にうまく、他の選手たちからは「ゴッドハンド」とも呼ばれています。フォームのなめらかさが特徴で、現代的な強打もできる理想的なフォアハンドです。ぜひ、生でフェデラーの試合見てほしいと思います。スイングがなめらかで美しいです。フォームに硬さがないので、ボールの「深さ、角度、スピード、高さ、スピン」を多様に使うことができ、非常に多くの戦術を使うことができます。コンパクトな構えから、腕が急に伸びてくる。インパクトしてからフォロースルーを終えるまで、上半身の回転のスピードは鋭い。全選手中最もテイクバックはコンパクトです。自然すぎて、テニスが簡単に思えてきます。無駄な力が入らず、コースが読めずどこを狙っているのかボールを打つ瞬間まで分かりません。対戦相手は大変だろうと思います。戦術的には、フェデラーは、相手をむやみに走らせません。相手をやみくもに走らせても、リズムを与えてしまい、相手の調子を上げてしまうからです。フェデラーは突然コーナーに打ちます。相手は、走り慣れていないので、いつもなら届くようなボールに届かず、ミスをしてしまう。大事なポイントでその戦術を使うから、勝負強いです。, >>左(背中側)から見たフェデラーのフォアハンドストローク強打(レフトサイド・ビュー), 錦織圭のフォアハンドストロークは、ボールのしばき方が尋常ではなく、スウィングスピードが速い。また、早いタイミングでボールをしばくこともできる。ボールの高さ、深さを自在に調整できる。腰の回転が鋭く、うまく身体を回転させることでき、ボールにスピードを与える能力に長けている。コンパクトなスウィングで、インパクトでのラケットの支えが強くしっかりしているため、相手ボールに押されて負けることが少ない。スウィングスピードを上げる最も効率の良いフォームです。走っていても、ジャンプしながらでも、上半身の形だけは常に変わらない。バランスが崩れない。インパクトが安定していて、コントロールが良いから、思い切って身体を振り回せる。 12. ダビド・ゴファンのバックハンド強打 ボルナ・チョリッチのバックハンド強打

44.

ヒャン・チョンのフォアハンド強打 ・テイクバックで上半身をひねるために、ひざを軽く曲げます。曲がっているひざが前方を向いている状態を保つと、下半身は回転出来ません。 ロジャー・フェデラーのセカンドサーブ ブログを報告する, テイクバックのタイミングは相手のボールがネットを超えてから、ワンバウンドするまでの間です。, またボディーターンのイメージは、フォアハンドの場合、左肩(左利きは右肩)を相手に見せるというイメージです。. 42. ③テイクバック完了時のラケット面の位置. 3. 5. ケビン・アンダーソンのサーブ

・腕は、上半身の回転に引っ張られて、受動的に動きます。 11. ブノワ・ペールのバックハンド強打 24. 17. ケビン・アンダーソンのバックハンド強打 |

ジョン・イズナーのフラットサーブ

ボルナ・チョリッチのサーブ

6. 29.

21.

バーナード・トミックのバックハンド強打 16. ダビド・フェレールのバックハンド強打 テイラー・フリッツのフォアハンド強打 5.

この一連のテイクバックのポイントを挙げると. Copyright ©  T-PRESS All rights reserved.

ファビオ・フォニーニのバックハンド強打 リシャール・ガスケのサーブ イボ・カルロビッチの高速サーブ グリゴール・ディミトロフのサーブ ヒャン・チョン(Heyon Chung)のサーブ, ジョコビッチのフォアハンドは本当に素晴らしい。ボールの深さがピカイチ。深いところを狙うとアウトしてしまいがちですが、ジョコビッチのフォアハンドはライン際ですっと落ちる。ほとんどミスしない。左右に振られても、安定して返すことができる。打てるのにあえて打たないケースがよく見られます。相手の様子を見ながらショットを打つ余裕ができて、よりポイントを取るケースが増えています。, ジョコビッチのフォアハンドはスピードがかなり速く、対戦相手がそのスピードボールにびっくりしたりしているのがうかがえます。以前は、フォアハンドで回転がかかりすぎていて、浅くなったり、攻撃するのが遅かったのが特徴でしたが、現在ではそうではありません。ナダル選手を超えそうなボールの質、そして、高身長を生かした、高い打点からの強打。特に、走りながらのランニングショットは世界一のショットとなっています。対戦相手からすると、どこにうっても帰ってくる上に、ボールの質もよく、「手の付けようがないストローカー」というイメージが強いです。そのストロークを支えているのが、ウェスタングリップで厚く握っているフォアハンド。厚めに握っている分、ボールを真後ろからとらえやすく、かなり強いボールとなっています。薄いグリップでは現代テニスに対抗できない現実があります。薄いグリップでは多彩なショットが打てるようになりますが、ボールのバウンドが高くなっている現代テニスでは、そのボールを上から叩き込んでいけるグリップが必要になってくるのです。それに必要なグリップがジョコビッチが使っているグリップとなっています。ジョコビッチのフォアハンドのグリップとそのフォーム、そして、どこを学んでいくかをご紹介します!!ジョコビッチのフォアハンドグリップジョコビッチのフォアハンドのグリップはいわゆるウェスタングリップです。けっこう厚いグリップですが、面の使い方がうまく、さまざまな打点で打つことができています。また、フェデラー、ナダルがラケットを長く持つ持ち方にたいして、ジョコビッチのグリップは、グリップエンドが少しでるくらい短く握っています。これによりラケットの操作性を高め、思いどおりのラケットさばきができているのでしょう。短く握りすぎると、遠心力を使えなくなり、威力がなくなってしまいますので、短く握るにしてもジョコビッチ程度が適切でしょう。ウェスタングリップはストロークの面の垂直にするということが感じ取りやすい面となっていますし、また、ストロークでは厳禁の、面が上を向くということができにくいグリップです。なので、初心者のときにこそ、私はこのグリップがおすすめだと思っています。現代はストローク全盛の時代で、これからも、変わらないでしょう。むしろ、どんどんストローク戦が激化していくなか、ストロークの飛びを気にしていては、試合になりません。なので、ジョコビッチのようなグリップで最初から握ると、飛びが抑えられ、コートに入れやすくなりますし、スピンもかけやすいです。ゆくゆくはスピンを操り、ジョコビッチのようなストローカーになりますので、かなりお勧めです。是非、初心者の方は、このグリップで握って、テニスを覚えてください!!

車 クラクション 効果音 フリー 10, Clerical Error 意味 4, バース 打率 なんj 10, タフィローズ 富山 成績 4, Ff14 ホットバー 復元 4, Lixil 流し台 Cad 14, 地域の防災 減災と低炭素化を同時実現する自立 分散型エ� 4, 大阪ガス 再開 自分で 5, 三ツ星 キャンプ 鉄板 4, Lenovo 無線lanカード 交換 25, Snapdragon 636 ゲーム 23, ロンドンオリンピック イギリス サッカー 13, Tangerine Jazz 歌詞 5, Google 就職 難易度 7, マッチングアプリ 再び 連絡 27, 恋は 続く よ どこまでも Dvd プレゼント 当選 21, Ae サイン 波 4, 451 ホイール Dati 8, ミサンガ 組み合わせ かっこいい 13, Iphone ロック解除 裏ワザ 機内モード 7, 凛 アーチャー 正体 気づく 38, Element 英語 教科書 10, ロードバイク ホイール インプレ 4, 洗濯機 洗える 量 5, 慶應 商学部 ゼミ 就職 10, 一生彼女できない 諦め 知恵袋 5, 韓流 ク ヘソン 7, 山崎 50年 偽物 13, スキャン やり方 Mac 6, Google ドキュメント 読み上げ Pc 7, Ns Pro 950fw 振動数 5, Can't Stop コード 6, ボダラン3 モズ 弾薬 無限 4, 長所 終わり 方 4, 重慶 天気 雨雲レーダー 44, Ps3 Youtube 録画 7, 焼肉 ご飯 太る 43, スピッツ 泥だらけ 歌詞 54, 70年代 ディスコ Cd 12, 冷凍庫 霜 防止 グッズ 54, 86 Brz 累計販売台数 4, はてなブログ Markdown 表 8, 給料手渡し 源泉徴収なし 確定申告 7, Dカード エラー 37563 9, 図面 書き方 三角法 5, プラレール 改造 パーツ 21, Echo Dot スピーカーとして使う 有線 8, ジャニーズweb 音声 保存 34, 28mhz アンテナ 自作 13, Kingdom Raw 1 37, Windows10 1903 手動アップデート 6, 名探偵コナン 映画 双翼の潜伏者 10, Outlook 365 プロファイルの読み込み中 9, Outlook Vba 本文 挿入 59, Ep 706a 廃インク リセット 4, シャープ 冷蔵庫 電動ドア 不具合 5, Huawei Fcp 充電器 15, Glay Happiness Mp3 53, レスポンシブ Css Media 4, お酢 ダイエット ミツカン 5, 梨泰院クラス セリフ カタカナ 6, 黒い砂漠 Ps4 評価 4, 黒尾鉄朗 嘔吐 Pixiv 9, ディズニー 出禁 藤本 25, 3個のサイコロを 同時に 投げるとき目の和が7 15, 絶えず君のいこふ 記憶に夏野の石一つ 意味 25, ヘッドライト 黄ばみ コーラ 4, α6500 瞳af 動画 5, エルフ Dpd 交換 5, Twice Yes Or Yes 都市伝説 24, アナ 雪 2 名言 27, Ytj 選抜 連絡 18, Unity Crash Handler 32 とは 15, Vs Code Xml Tools Tree View 21,

Leave a Comment

O seu endereço de e-mail não será publicado. Campos obrigatórios são marcados com *