ホンダ オデッセイ マイナーチェンジ 2020 14

新型オデッセイの発表は2020年11月5日、発売は2020年11月6日です。, オデッセイは2020年11月にビッグマイナーチェンジを行いますが、2020年よりも前に行われたマイナーチェンジの情報もまとめています。海外の情報や特別仕様車の情報など、今までのオデッセイの変遷を振り返ります。, 2020年3月9日、北米ホンダはマイナーチェンジした2021年版新型オデッセイを発表しました。新型オデッセイはニューヨーク国際オートショーに実車が公開され、2020年後半に発売予定とのことです。, 今回の改良で、新型オデッセイはクロームストリップと進化したLEDヘッドライトを備えるブラックアウトグリルを採用。上級グレードには新デザインの19インチアルミホイール、自動防眩サイドミラーを装備します。, インテリアは2列シートを改良、イルミネーション付きUSBポートや3色のフロアマットなどを搭載。EX-Lグレード以上をセレクトした場合、助手席用のパワーランバーサポートやコントラストステッチ、2列シート用バックポケットも装備されます。「エリート」「ツーリング」の2グレードではドア周りやダッシュボードにピアノブラックを採用し、質感の高いデザインとなっています。, また、新型オデッセイでは「後部座席リマインダーシステム」を搭載。荷物や子供の車内放置を防ぎます。安全運転支援システム「Honda SENSING」は最新式で、NHTSA(米国運輸省道路交通安全局)の安全評価では最高評価を獲得する見込みです。, オデッセイ特別仕様車「25周年特別記念パッケージ(Odyssey 25th Anniversary Special Package), ホンダ・オデッセイの発売25周年を記念し、特別仕様車「25周年特別記念パッケージ(Odyssey 25th Anniversary Special Package)」がアメリカ市場で発売されました。2019年8月13日より発売されます。, 今回の25周年記念モデルでは上質なクロームパーツや19インチアルミホイールを装備し、パワートレインに10速AT、アイドリングストップ機能つき3.5L V型6気筒i-VTECエンジンを搭載。最高出力は280hpを発揮します。また、ボディカラーの新色としてホワイトダイヤモンドパールを追加しています。 e:HEV ABSOLUTE 419万8000円(8人乗り)/428万6000円(7人乗り)

自販連(日本自動車販売協会連合会)と全軽自協(全国軽自動車協会連合会)は2020年1月9日、2019年度の乗用車車名別販売台数と軽四輪車通称名別新車販売速報を発表した。 軽自動車では1位はホンダ N-BOXで253,500台で首位となった... 日本自動車販売ランキング N-BOXがトップ 2020年度上半期(6か月)販売台数. All Rights Reserved. ABSOLUTE EX(8人乗り) 392万9400円(4WD), ●リフトアップシート車(非課税) ABSOLUTE 助手席リフトアップシート車(8人乗り)358万2000円(2WD)/378万2000円(4WD), 女性ならクルマもファッションの一部と捉えるべし! 7つの服の系統別オススメの小型国産車14台, ヤリスクロス・CX-3・クロスビーなど百花繚乱の「200万円以下SUV」! 徹底比較で買いを検証, ホンダ・オデッセイがマイナーチェンジ! 内外装の大幅刷新と新機能の採用で魅力を高めた, メリットよりもデメリットが目立つ! いま脱「アイドリングストップ」の流れが加速するワケ, 同じゴムの輪だけど夏タイヤと何が違う? スタッドレスタイヤが雪や氷でグリップするワケ, 【試乗】燃費と動力性能を両立した理想のミニバン「ホンダ ・オデッセイ・ハイブリッド」, 【試乗】ホンダイチ押しの「スポーツハイブリッドi-MMD」イッキ乗りで見えたパワートレインの可能性, 【走りが忘れられない家族もち必見!】乗れて積めてスポーツカーさながらの速さを持つ「隠れアスリート」ミニバン&SUV5選. ステップワゴンのフルモデルチェンジは2021年秋頃 5ナンバー維持で乗りやすい車に, ヴェゼルのフルモデルチェンジは2021年5月頃か 1.0Lターボやe:HEVハイブリッド搭載, ミニバンタイプの外車ランキングトップ11 日本でも乗りやすいサイズの人気車種を厳選, 新型ヤリスクロスが2020年8月31日発売 ライズとC-HRの中間を担う新型SUV. 存在感のある鮮やかなコバルトブルー・パールと上品で深みのあるプラチナ・ホワイトパールはホンダの最上級ミニバンのオデッセイに相応しいプレミアムカラーとなっています。, 北米仕様の新型オデッセイの内装は3列シートの7人乗り仕様で、2列目の座席が中央へ寄せることができるマジックスライド機構を備えています。, 運転席周りは、日本仕様のオデッセイとかなり違い、センターコンソールにはハザードランプやECONスイッチなど、走行に必要なスイッチや快適装備のスイッチが集約されています。センターコンソールから左右に広がる翼のようなインパネには、青色LEDが装備されていて幻想的な雰囲気です。, 北米仕様の新型オデッセイには、3.5リットルV6エンジンが搭載されていて、トランスミッションは9AT、Touring・Eliteグレードには10ATが搭載されています。, 3.5リットルV型6気筒VTECのパワフルなエンジンを搭載しているので、ロングドライブでも余裕のある快適な走りを実現してくれます。ベースから標準グレードには9速AT、ツーリングとエリートの上級グレードには10速ATが搭載されているので、燃費向上にも貢献しています。, 日本仕様のオデッセイよりも北米仕様のほうが一回り大きいボディサイズで作られています。日本でもモデルチェンジする度に少しずつボディサイズが大きくなっていましたが、今回のマイナーチェンジではボディサイズの変更は全長のみとなりました。, 北米仕様の新型オデッセイには、後部座席に座っている人へスピーカーなどを通じて話しかけられる「キャビントーク」や、カメラを通じてディスプレイに様子を映し出せる機能が備わっています。, また、安全装備のホンダセンシングも備わっていますので、安心して日常の街乗りだけではなくロングドライブも楽しむことができます。, 日本で2017年11月16日に行われるマイナーチェンジでは、ヘッドライトデザインの変更や、ホンダセンシングのアップデートなど、外見だけではなく安全装備も充実するビッグマイナーチェンジとなります。, また北米仕様のオデッセイでは、後部座席の様子をカメラで見ることが出来たり、スピーカーで話しかけることが出来るキャビントーク・キャビンウォッチを備え、より家族に寄り添う車へと進化しています。, 発売から6年後の2019年頃になると予想される新型オデッセイへのフルモデルチェンジでは、北米仕様のまま日本へやってくるのか、上級ミニバン・オデッセイの今後に期待しましょう。. ABSOLUTE(8人乗り) 349万5000円(2WD)/371万5000円(4WD)

セダン顔負けのスポーティな走りを楽しめるホンダの旗艦ミニバン「オデッセイ」が11月5日、二度目のフェイスリフトを実施。モダンな内外装にアップデートされるだけに留まらず、安全性能と使い勝手、そして走りも着実に進化した!, もっとも大きく変化したのはやはりエクステリア、それもフロントマスクだろう。バンパー、グリルのみならずヘッドライトやフェンダーまで一新されたうえ、フードの前端が80mmかさ上げされたことで、従来よりも重厚感のある顔つきに生まれ変わっている。しかしながら、メッキモールの色味や厚さを抑えることで、威圧感が強くなりすぎないよう配慮したのは、ホンダらしい手法と言えるだろう。, リヤまわりもバンパーだけに留まらず、LEDテールランプを含めてバックドア全体がデザイン変更されたことで、スッキリとしたモダンな装いに。前後ウインカーがシーケンシャルタイプとなり、ポジションランプがL字型に光るようになったことも、そうした印象の変化にひと役買っている。, インテリアのデザインも少なからず変化している。インパネはアッパーパネルの造形が全面的に見直されるとともに、従来はソフトパッドで覆っていた正面に加飾パネルを幅広く配置。従来は加飾パネルが装着されていたロアーパネルは逆にソフトパッドとなり、シフトやエアコンの操作で手に触れても心地良い感触が得られるよう改良された。, 同時に、メーター内の液晶パネルが3.5インチから7インチに拡大され、アナログスピードメーターと組み合わせた新デザインに変更。ナビゲーションシステムも、従来は7〜9インチのものをメーカー/ディーラーオプション設定していたところ、10インチのディーラーオプション品に一本化されたことで、視認性が劇的に改善されている。, そのほか、購入ユーザーと販売店スタッフの双方から指摘されていた収納の少なさを解消すべく、助手席側インパネアッパーにリッド付き収納ボックスと、運転席側収納式ドリンクホルダーが追加されたのも見逃せないポイントだ。, ミニバンにはもはや必要不可欠となったドアの電動開閉デバイスも、大幅に充実が図られている。, リヤドアウインドウ下に設けられたLEDガイドランプの光に沿って手をかざすと、自動的にスライドドアを開閉できる「ジェスチャーコントロール・パワースライドドア」を、中国仕様「エリシオン」と「オデッセイ」に続き採用。完全に閉まりきる前に施錠の予約を可能とする「予約ロック」機能とともに全車標準装備した。, 上級タイプの「EX」系グレードにはさらに、リヤバンパーの下に足先を出し入れするだけでバックドアを開閉できる「ハンズフリーアクセスパワーテールゲート」も標準装備されることで、買い物で両手が塞がっても容易にドアを開閉し荷物を積めるようになった。, 予防安全技術「ホンダセンシング」もアップデート。車庫入れの際などに誤って急発進するのを防いでくれる「後方誤発進抑制機能」が全車に標準装備されたのは朗報だろう。, フロントドアガラスとスライドドアガラスを遮音タイプに変更し、テールゲートガラスの板厚をアップ。さらにタイヤのドラミングノイズを低減する「ノイズリデューシングホイール」を全車に標準装備することで、2列目の静粛性を改善した。, タイヤサイズも、従来は215/60R16 95H、215/55R17 94V、225/45R18 91Wの3種類を設定していたが、標準グレードに215/60R17 96H、「EX」グレードに225/50R18 95Vを標準装着して、ともにタイヤ外径を1サイズ拡大。さらにスプリングも変更して車高を10mmアップし、電動パワーステアリングのアシスト量を全体的に増やすことで、より扱いやすく快適な走行フィールを実現したという。, なお、今回のマイナーチェンジに伴い標準仕様は廃止され、スポーティモデルの「アブソルート」にボディタイプが一本化。パワートレインも2リッター直4ガソリン+2モーター式ハイブリッド「i-MMD」は継続設定されるものの、2.4リッター直列4気筒ガソリンエンジン+CVTは直噴仕様が廃止され、ポート噴射仕様のみに絞られている。, 現行型5代目オデッセイがデビューしたのは2013年10月。すでに歴代最長寿モデルとなり、その間に市場環境も劇的に変化したが、はたしてオデッセイが今回のマイナーチェンジでどれほど熟成されているのか、その真価を公道で試せる日はもうすぐそこだ!, ●ハイブリッド車 ... 近年、フルモデルチェンジを果たす車は年々減りマイナーチェンジや一部改良を繰り返す車種が増えてきた。ひと昔前であれば2〜3年でマイナーチェンジ、5年〜7年でフルモデルチェン... レクサスはトヨタ自動車が世界65か国で展開している高級車ブランドである。日本国内では2005年から展開された。2020年は新しいLEXUSプラットフォーム「GA-L(Gl... トヨタ 新型 GRスープラ 特別仕様車 RZ“Horizon blue edition” 2020年4月28日発表 10月発売, ランボルギーニ 新型 ウラカン EVO STO 2020年11月18日 世界初公開, 日産 インフィニティ 新型 QX55 SUV クーペ 2020年11月17日世界初公開, ゼネラルモーターズ キャデラック 新型 エスカレード フルモデルチェンジ 日本 2020年11月13日発売, フェラーリ 新型 SF90ストラダーレ スパイダー PHEV 2020年11月12日発表, ホンダ 新型 シビック フルモデルチェンジ 11代目 プロトタイプ 2020年11月17日公開. (adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({}); ホンダ新型オデッセイは「2020年11月上旬」にマイナーチェンジを行う模様。発表そのものは前月の10月下旬とされます。新型オデッセイの先行予約は9月下旬と更に早い段階で行われるため、ホンダディーラーに行けば公式発表前に詳しい情報が手に入るはずです。, 当初は2021年初旬のマイナーチェンジも報じられていましたが、結果的に発売時期は2020年後半に早まります。やはりオデッセイは価格が価格だけに、安倍政権の消費増税はそれなりに影響が大きかったのか。そのため新型オデッセイのフルモデルチェンジは2022年から2023年以降に大きく遅れそう。, 実はホンダ・オデッセイは「国内向け」と「北米向け」で作り分けられてる。意外と北米向けオデッセイは人気のようですが、それ故に日本向けのオデッセイと車格が全く異なる。そのため開発コストを考えると、オデッセイレベルの販売台数では大胆にテコ入れするのは難しいのか。, 続いてはマイナーチェンジ情報の目玉。結論から言うと、新型オデッセイの内外装がガラッと一新されます。, まず新型オデッセイの外観ですが、フロントグリルが現行よりもやや小さく設計されます。現行オデッセイはバンパー部分までグリルが伸びているものの、ジェイドやステップワゴンといったインテークと分離されたデザインに変更されております。, 個人的には現行オデッセイの方が断然カッコいい気がしますが、マイナーチェンジ後はゴリゴリ感を薄めてきた印象。ヘッドライトも切れ長だった現行オデッセイから、ややスクエア型の優しい顔付きに変わってる気がします。リアコンビネーションランプのデザインも変更されてるそう。, 当初はホンダ新型オデッセイの顔付きは「トヨタ・アルファード」のように変身すると言われてたんですが、さすがに現行オデッセイと比べて大きな違いはなかった。結果的にベストカー情報は間違いでした。オデッセイ vs アルファードの比較記事も参照。, マイナーチェンジ後は「内装インテリア」も変更されます。現行オデッセイと比べるとメータパネルは二眼式に変更されて、インパネ中央のナビ画面も10インチに巨大化。ステアリングホイールもスポークが一本のデザインに変更されてる。, 基本デザインは変わらないものの、ダッシュボード周りも地味に変更点が多い。エアコンの吹出口はダッシュボード下部に組み込まれて、インパネ周りは全体的にスッキリした印象を与えます。シート表皮など含めて、素材も変更して質感の向上も図られているとか。, まず搭載エンジンは「2.4L直4ガソリンエンジン」とマイナーチェンジ前と変わりありません。それでもガソリン車は車体剛性を高めたり、サスペンションといった足回りを改良することで、静粛性能と乗り心地が向上しているそう。, 一方、かつてはi-MMDと表現されていたe:HEVですが、今年2020年初頭にフルモデルチェンジしたばかりの新型アコードと同じ最新のパワーユニットに刷新されます。, 安全装備のホンダセンシングは「最新の次世代ホンダセンシング」が換装されます。既にホンダ新型N-WGNなどに先駆けて採用されてますが、現行オデッセイよりも全車速域追従クルーズコントロールの精度が更に高まる予定。, そして、新型オデッセイにも「後方誤発進抑制機能」が追加されます。今年から予防安全性能アセスメントに追加された項目なので、新型オデッセイに限らず、再び高級目の新型車に搭載され直してる安全機能だったりします。, 他にも「ハンズフリー対応のパワースライドドア」が上級グレードに標準装備されます。普通は車体下に足をかざすといった方法が用いられるものの、青い光に手を合わせて動かすだけでスライドドアを開けることが可能。, まさに「THE先進装備」といったところ。高級外車にもほぼ見られない機能。非常に面白い。コロナの問題もあって、今後手を触れない機能が高級車を中心に普及していきそうな予感。各自動車メディアが「ビッグマイナーチェンジ」と表現するのも納得。, 一方、これに伴って車体色とグレード構成が整理縮小されます。オデッセイの販売台数も知れているため、ゴチャゴチャとグレードを展開させてもあまり効果的ではないのでしょう。, これまで試乗した自動車や新型車は数百台以上。最新の新型車のフルモデルチェンジ情報や自動車ニュース雑学、クルマ選びに役立つ車種同士の比較などに精通。, 2014年開設の「くるまン。」は累計600万PV超え。現在は自動車情報サイト『カーギーク』とマンガ考察サイト『ドル漫』メインに運営中。, 【最新情報】日産新型GT-Rがマイナーチェンジでついに「ハイブリッドモデル」に進化?外観デザインも大幅ブラッシュアップか?新型GT-Rのマイナーチェンジ最新情報を徹底解説!, 【最新情報】日産新型フェアレディZが2021年に最後のマイナーチェンジが行われると判明!新型フェアレディZにスカイラインの「3.0L V6ターボ」を搭載か?デザインも大幅チェンジでヤバすぎ?. 特にオデッセイはシリーズハイブリッドの一種である「i-MMD(現在はe:HEV)」をいち早く搭載したことで話題になりました。走行性能ではアルファード・ヴェルファイアに見劣りしない。オデッセイの2019年は月販平均台数が1000台前後とまずまず売れてる部類。, そこで今回カーギークではホンダ新型オデッセイのマイナーチェンジ最新情報を解説してみました。どうやら今回のマイナーチェンジで新型オデッセイの顔付きが大きく変わるとか?. 2020年モデルのオデッセイはおよそ323万円から。25周年記念パッケージは約16万円です。, 2017年11月16日に行われた新型オデッセイのマイナーチェンジでの変更点は以下になります。, オデッセイのマイナーチェンジでは、新型シビックやステップワゴンに採用されているジュエルアイLEDを搭載し、ヘッドライトデザインが細くなります。また、フロントマスクやリアコンビランプのデザインを変更し、より高級感の増したデザインになっています。, また、ホンダ車で初めてホンダセンシングを採用したオデッセイは、機能が古かったり最新モデルには搭載していても、オデッセイには装備されていない機能もあります。そこで、2017年11月16日のマイナーチェンジでは、機能のアップグレードを実施します。, フラッグシップセダンの「レジェンド」と、ミドルクラスセダンの「グレイス」には、搭載されているオートハイビーム機能と、「レジェンド」と「アコード」に搭載されている渋滞追従機能つきのクルーズ・コントロールを新型オデッセイに搭載します。, マイチェン前のオデッセイのクルーズ・コントロール機能は30km/hになると解除され、ドライバーが操作しなくてはならなくなるので、渋滞時に前の車へ追従してくれる機能があれば、高速道路を使ったロングドライブでも疲れる心配はありません。, デトロイトショーで発表された北米仕様の新型オデッセイは、フロントのメッキパーツが5代目より少なくなり、新型シビックと同じくフェンダー部分にサイドマーカーが設置されています。また、ヘッドライトデザインが小ぶりになり、スライドドアを搭載している車種の宿命でもあるリア側のドアレールが見当たりません。, スライドドアのレールはリアクォーターウィンドウの下に隠れていて、流線形のデザインを損なうことがありません。, リアビューは、中央のホンダエンブレムから横に広がるメッキパーツが印象的で、テールランプデザインの一部になっている点がポイントです。クリアになっている箇所がバックランプ、両端の上下のランプがウィンカーとストップランプ、リアコンビネーションランプ全体がテールランプになっています。, ヘッドライトデザインはシャープなデザインで、LEDヘッドライトとフォグランプ、導光タイプのクリアランスランプが搭載されています。, 新型オデッセイのボディカラーはマイナーチェンジに合わせ登場した2種類の新色を追加し全7色で展開します。

レンジフード 交換 ジョーシン 16, スプラ トゥーン 可愛い 6, 紙芝居動画 作り方 Mac 5, 20歳 補導 され た 9, 妊娠 口の中 違和感 5, マイクラ アカウント 引き継ぎ 6, Vba 2次元配列 要素数 7, 炊飯器 熟成炊き 時間 5, タイ タバコ 銘柄 14, Vs Code Java Source Path 11, B's Recorder Windows10 5, Kindleアプリ テキスト ファイル 14, メルカリ 確定申告 期間 4, Hope 安室奈美恵 歌詞 4, Gpio Add Event_detect 8, 税関 採用 倍率 6, Vb Net 配列プロパティ 4, ほん怖 2011 永野芽郁 36, 木曽郡 婚 活 4, Dlib 顔認識 学習 9, ジムニー デフ ベアリング 4, Pdf パスワード 一括 5, ディビジョン2 レジェンダ リー ミッション 6, パワービーツ2 3 違い 4, パワプロ ダイヤのa 評価 4, Bmw E60 Dsモード 5, マイクラ ドラウンドトラップ 海 23, Dualshock4 偽物 見分け方 6, ドラクエ7 3ds Rom 34, エーペックス シーズン5 いつ 19, Wpf Nuget おすすめ 19, Vscode Markdown 文字化け 16, Lenovo C340 カメラ 7, Diga 持ち出し Mp4 変換 14, 入籍報告 親 文例 12, Rakuten Miniで ポケモンgo 17, Opencv 顔 切り出し 9, Snow バグ 怖い 16, Windows10 画面 バグ 26, Gas 引数 渡す 9, キンプリ 小説 激ピンク 13, 楽天 リンク 連絡 先 Google 同期 6, 壁紙 カレンダー 2020 6 月 6, 工学部 機械 つらい 6, Jr東日本 エリア職 最終選考 6,

Leave a Comment

O seu endereço de e-mail não será publicado. Campos obrigatórios são marcados com *