laravel blade 曜日 6

本稿ではカレンダーアプリを作成することで、複雑なViewや複雑なモデルをどのように実現していくかについて学んでいきます。, 掲示板やお知らせのアプリでは比較的シンプルなHTMLを作成するだけでしたが、カレンダーはテーブルタグを使って作ったとしても複雑にならざるを得ません。, Laravelではカレンダーのような複雑なHTMLはどのように作っていくのが良いのか、どのように作れば機能拡張がしやすいのか、本稿を通して学んでいけたらと考えています。, Laravel基礎としていますが、オブジェクト指向プログラミングが取り入れられているため、読み解くことに少し力がいるかもしれません。, データーベースを利用するので、.envを設定しMySQLの接続情報を設定しましょう。設定方法は過去の記事を参考にしてください。, .envの編集が終われば、マイグレーションを実行してDBへの接続が問題ないか確認します。, bootstrapを使ったテンプレートを利用するので、laravel/uiをインストールしておきます。, laravel/uiのセットアップが終われば、サーバーを実行してブラウザで動作確認をしましょう。, PHPでこれを書くならまだしも、Laravelのbladeテンプレートでこれを実現しようとするとちょっと難しいと感じるのではないでしょうか。, LaravelではbladeテンプレートではなくPHPでテンプレートを作ることもできます。また、ControllerでHTMLを組み立てるといったアプローチもできます。, しかしながらControllerで作るとControllerのコードが長くなり、メンテナンス性が下がります。, PHPでテンプレートを作るとbladeテンプレートとPHPのコードが混ざることでの煩雑さが発生します。, シンプルに解決するため、このような時は「カレンダーを出力するためのクラス」を作成するというアプローチがあります。, 設置場所は「app/Calendar/CalendarView.php」に作成します。これはLaravelの機能で作るものではない自作のクラスなので、コマンドなどではなく手動で作成します。, 設置場所がapp/CalendarなのでnamespaceをApp\Calendarで設定します。, CarbonはLaravelで日付を扱う時に利用可能な便利なライブラリです。色々な機能があるためすべて解説できませんが、気になる方は公式サイトのドキュメントなどを見てください。, CalendarViewクラスは例えば次のように呼び出して使うことを想定しています。, 利用方法に合わせて、コンストラクタで受け取った日付を元にCarbonオブジェクトを作成しています。, カレンダー全体をrender()で作成するのではなく、タイトルとそれ以外でわける形式にするとテンプレートからの利用がしやすいです。, カレンダーを表示するためのCalendarControllerをmake:controllerコマンドを利用して作成します。, app/Http/Controllers/CalendarController.php, 作成したCalendarControllerをトップページに表示するため、ルーティングを編集します。, 次に、Controllerで指定したcalendar.blade.phpを作成していきます。, CalendarViewの各関数を利用して、タイトルとカレンダー本体をわけて出力します。, カレンダーを出力するためのクラスを作成することで、コントローラーもテンプレートもとても綺麗に書くことができます。, 週の部分をどのように作るかですが、PHPでHTML全体を作ることも出来ますが、ここではしっかりクラスを分けて対応していきましょう。, CalendarViewを修正し、週の情報を取得するためのgetWeeks()関数を作成します。, getWeeks()関数は週カレンダーを一月分用意した配列$weeksを返却するのが目的です。, 月の開始日と、末尾を取得する処理です。Carbonを使うと、便利なメソッドを使って日付の操作を行うことができます。copy()を間に挟むことで日付操作をしても影響が出ないようにしています。, 作業用の日を作成します。翌週の月曜日が欲しいので、+7日した後、週の開始日に移動する記述です。, その後、月末までループしながら一週毎にCalendarWeekを作成していきます。, CalendarWeekを作成する際に、第2引数でcount($weeks)を指定しています。これは何週目かを週カレンダーオブジェクトに伝えるために設置しています。, 少しわかりにくいですが、一回目のループは既に1週目を追加するので1、次のループでは2と順に増えていきます。, 週の開始日〜終了日までを作成するgetDays()関数と、HTMLを表示する時に後からCSSを当てることが出来るようにクラス名を出力するgetClassName()関数を持ちます。, この部分は月を比較しています。違う月の場合は前または後ろの余白なので、処理をわけています。, 例えば7月第一週の場合は、6月28日〜30日までが「$tmpDay->month => 6」、7月の最終週の場合は8月1日が「$tmpDay->month => 8」となります。, $daysは一週間=7個のオブジェクトが入っていますが、先頭の週は「CalendarWeekBlankDay, CalendarWeekBlankDay, CalendarWeekDay, CalendarWeekDay, CalendarWeekDay, CalendarWeekDay, CalendarWeekDay」のようにCalendarWeekBlankDayとCalendarWeekDayのオブジェクトが混ざっています。, カレンダーの日の内部を出力するrender()関数と、HTMLを表示する時に後からCSSを当てることが出来るようにクラス名を出力するgetClassName()関数を持ちます。, format()関数に「D」を指定すると「Sun」「Mon」などの曜日を省略形式で取得できます。, 小文字に変換をしているので、日曜日はday-sun、月曜日はday-monというクラス名を出力できます。, format()関数に「j」を指定すると先頭にゼロをつけない日付けを取得できます。, 例えば15日であれば

15

というHTMLを返します。, 日カレンダーをカスタマイズして、クラス名とHTMLだけ別の処理になるようなクラスを作成しています。, クラス名は「day-blank」、render()で何も出力しないように上書きしています。, このように基本の動作を作成した上でバリエーションを作る形で作っていくと仕様変更にも強い作りになります。, 作成した週カレンダーをCalendarViewクラスに追加し、実際に表示出来るように組み込んでいきましょう。, 日カレンダーオブジェクトをループさせながら、クラス名を出力し、の中に日カレンダーを出力していきます。, しっかり用途をわけたことでCalendarViewクラスの表示部分はシンプルになりました。, まだ実感は得にくいと思いますが、変更に強いことが最大のメリットです。今後のこのカレンダーの機能を実装していくとオブジェクト指向のメリットがわかっていくと思います。, 例えば、テーブルで出力している部分を
とflex-boxを使ってくださいと言われたら?そのままPHPを書いていた場合、直す箇所が非常に多いと思います。, その場合でもクラスをしっかりとわけているため、CalendarViewクラスを書き換えるだけで対応ができます。, 完成まで突っ走る意気込みです。サポートしていただけると非常に嬉しいです。応援よろしくお願いします。, 最高のLaravelの教科書を作っています。授業に使える良い教材がないなら自分で作る、そういう意気込みで頑張っています。読んだけどわからなかった、こういうことをしたいなどの質問お待ちしています。, 前の記事から少し空きましたが、カレンダーアプリの記事を投稿していきます。 ・La... 参考URL: ちょっとでも参考になればと。, さて、、日付を出力する際に、色々と試行錯誤してしまったため、情報共有できればと思い始めて書きました!, といった記述が必要になるかと思います。 databaseと、表示する形式が違うことも結構あるので、コントローラーのメソッドの中で、viewに返すためにフォーマットを変えたいと思いました。, 具体的には、 2011-10-10 00:00:00 という形式でdatabaseに保存されている項目を取得後に、 20111010 という数字の羅列の形式に変えたいと思いました。, Laravelでは、dateやtimeの項目は、Carbonという便利なクラスがあるらしく、こちらで、「次の日」「来年」といった日付での計算なども容易にできるようになっているようでした。, 私は、 yyyymmdd という形式に変換したかったのですが、この場合、PHPのdate()メソッドの説明のところを見れば、書いてありました。, formatメソッドは、date()などで作られたdate型のオブジェクトについて、フォーマットを変更できるメソッドのようです。, プログラマーの経験で学んだことを綴っています。他、時折強く心に残ったことを面白く共有していきます。, TACOSVilledgeさんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog controllerでの処理はあるんだけどview側での操作が意外と見つけにくかったので。 そのユーザーに対し認証を実行するガ... laravelの親・子・孫のリレーションテーブルで、親を指定したら全ての孫レコードを取得できるhasManyThroughの第5・6引数が... 【Laravel】findOrFail、firstOrFail系のメソッドの例外を捕捉する, サービスプロバイダ(ServiceProvider)としてコマンド(Command)を登録する, laravel middle ware 権限チェックだけではなくRouteBefore.AfterでHTML定型句を挿入などもできるよ, laravel view can のカスタマイズは、userの「authorizeRoles」メソッドかも?→間違い, 大きな容量のファイルをアップロードして エラー「413 Request Entity Too Large」が出た場合の対処法. もう少し補足させてもらいますと、各曜日のデータは(1,2,3,4,5,6,7)のカンマ区切りデータです。 Bladeで扱いたいために、このようなことをしています. [Laravel] bladeテンプレート中でCarbonを使うには 2016年7月15日 2017年11月6日 @84kure 普通に使えるけど、フルネームスペースで指定する必要がある。 月末の曜日を調べて、余白を出力. ガードの指定 こんにちは。たいら(@tairaengineer2)です。転職を繰り返し現在4社経験している、10年目エンジニアです。この記事では、 PHPのフレームワークの1つのLaravelでビューの新規作成で注意するべきポイントを解説します。前提条件 '$1', php - Where to place Blade::extend - Stack Overflow, you can read useful information later efficiently. Controllerで配列にして渡すしかないかと思っています。 viewメソッドの[data->\$data]でdataに\$dataを設定してテンプレートに渡している。. laravel new blog Composer Create-Project. ブログを報告する, Office365 Powerpoint for Mac のショートカットキー(完全自分用備忘録), Wordpressで作ったクライアントのサイトをリリースしたけど案の定予定外のこと起きた, レスポンシブ対応でテーブルを縦並びに変更していたら実機確認で描画が崩れて結構ビビった, php artisan migrateができず、[PDOException]: Could not Find Driverが出てしまう, ApacheのDocumentRootを変えてもLaravelの画面が出てこない時の注意点, AWSにLaravelをインストールしようとするのだが必要なphp関連モジュールがないと怒られまくる. まずは条件分岐(if)に相当するディレクティブから。, ディレクティブは何かを実行するのではなく表示する。 最近laravelに興味を持ち、laravel5でサイト構築中。. Why not register and get more from Qiita? レイアウト内でヒョ持したり、レイアウトを継承して複数を組み合わせたりするための構文について。, {{}}はHTMLスケープ処理されるためHTMLタグとしては機能しない。 [MySQL] 基本メモ: 複数テーブルの連結, © 2014-2019 84kure.com.  () ・設定ファイル反映(環境変数ファイルへ値を反映させる)コマンド は、... Laravel 5.5 認証 https://laracasts.com/discuss/channels/general-discussion/use-carbon-at-blade-template?page=1, [JavaScript] 基本メモ: DOM操作 6. https://note.com/laravelstudy/n/nea15c1191987, Xamarin.Forms+AVFoundationでEANバーコードの読み込み2…. authミドルウェアをルートに対し指定するときに、 セッションドライバーをdatabaseに設定します。 しかし、特に問題になったのが「曜日」の表示。 メインはPHP, MySQL。 ↓ PHPではdate関数を使用して曜日を取得することができます。 この記事では、 曜日を取得する方法 日本語で曜日を取得する方法 英語で曜日を取得する方法 指定日の曜日をmktime関数を使用して取得する方法 指定日の曜日をstrtotime関数を使用して取得する方法 Help us understand the problem. Why not register and get more from Qiita? Use Carbon at blade template

PHPフレームワークLaravel入門 第2版; Bladeの構文 . By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole

参考になればと思います。, フリーランス的な感じで仕事をしております。 色々と調べていた結果、ようやく見つけました。 日付項目 生年月日などの日付項目はユーザー登録などで定番ですね。 databaseと、表示する形式が違うことも結構あるので、コントローラーのメソッドの中で、viewに返すためにフォーマットを変えたいと思いました。 PHPのメソッド format() を使う 具体的には、 2011-10-10 00:00:00 という形… Laravelで日付のフォーマットを変更する方法を記載します。 データベースには値が下記のように入っているので bladeファイルで下記のように記載すると

https://carbon.nesbot.com/docs/, もしCarbonv1をご利用であれば言語パッケージ(Ubuntuだとlanguage-pack-ja)がインストールされていないだけだと思うので、OSに合わせてそれをインストールしてみてください。. [Laravel] Eloquentコレクションをマージする php - Where to place Blade::extend - Stack Overflow, 応用すれば日付の出力フォーマットを固定することも出来ると思います。 Laravel blade More than 3 years have passed since last update. Help us understand the problem. | ... .envの設定 [Laravel] bladeテンプレート中でCarbonを使うには 2016年7月15日 2017年11月6日 @84kure 普通に使えるけど、フルネームスペースで指定する必要がある。 レイアウト内でヒョ持したり、レイアウトを継承して複数を組み合わせたりするための構文について。 値の表示 {{値 ・ 変数 ・ 式 ・ 関数等}} {{}}はHTMLスケープ処理されるためHTMLタグとしては機能しない。 エスケープ処理してほしくない … 最近laravelで開発をすることになりまして、ちょうど5がリリースされたタイミングだったということもあり、laravel5でドキュメントや記事が少ない中色々と奮闘しております。 1.app.phpにサービスプロバイダーを登録 最近laravelで開発をすることになりまして、ちょうど5がリリースされたタイミングだったということもあり、laravel5でドキュメントや記事が少ない中色々と奮闘しております。 ちょっとでも参考になればと。 bladeのextension + 曜日の出力 . 条件がこれなら表示する、表示しないという動きをする。, indexアクションメソッドでは値をテンプレに渡していない。 r... Laravel 管理画面 テンプレート/ライブラリ ↑にかいてある修正を行っても動かないときは、 *" ローカル開発サーバ

laravelの親・子・孫のリレーションテーブルで、親を指定したら全ての孫レコードを取得できるhasManyThroughの第5・6引数 … そのため、テンプレ側では$msgは未定義になる。, /helloにアクセスするとリストが表示される。 ・Laravel × AdminLTE PHPでこれを書くならまだしも、Laravelのbladeテンプレートでこれを実現しようとするとちょっと難しいと感じるのではないでしょうか。 LaravelではbladeテンプレートではなくPHPでテンプレートを作ることもできます。 Exception $e で補足しようとして失敗したのでメモ。 What is going on with this article? Laravelのバージョンは5.2になります.

・コマンドの登録はregister()メソッド実装 What is going on with this article? By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole, By "stocking" the articles you like, you can search right away. SESSION_... migration のカスタマイズ [PHP] 生年月日から年齢を取得する (Carbon) ターミナルでComposerのcreate-projectコマンドを実行し、Laravelをインストールする方法もあります。 composer create-project --prefer-dist laravel/laravel blog "6. ・Voyager それを要件に出された時、一瞬頭が白くなりましたw, smartyには慣れていたので、どうにかしてbladeも拡張できないものかと。 All rights reserved, https://laracasts.com/discuss/channels/general-discussion/use-carbon-at-blade-template?page=1, [Unix] カレントディレクトリ以下のディレクトリからシンボリックリンクを探すには, [OpenCV] OpenCvSharpでIplImageをBitmapへ変換する, [MySQL] ログに「Access denied for user ‘UNKNOWN_MYSQL_USER’@’localhost’」と記録される理由, [MariaDB] MariaDB5.5でdatetime型のデフォルトnow()は不可, [PHP] composerでocramius/package-versionsのインストールに失敗する, [Laravel] HomesteadでPHPのバージョンを変えてPhanを動かす, [Laravel] Homesteadの起動時エラー VERR_INTNET_FLT_IF_NOT_FOUND, [Windows] バックアップのエラー – Backup completed but some files were skipped, [Apache] MPM (Multi-Processing Modules) の予備知識, [AWS] EC2/rootボリュームを一般ボリュームとして別インスタンスにマウントするには, [ホスティング] CentOS 7で送信専用メールサーバーを構築する (Postfix), WEB動画作成時に「ムーブアトム(moov atom)を先頭に含める」ための具体的な方法 | 映像知識のメモ帳, [Unix] curlでHTTPのプロトコルを指定する – 端くれプログラマの備忘録.
エスケープ処理してほしくない場合は以下のようにする。, Bladeにはディレクティブという言語で言う構文が用意されている。 Qiita Jobsで転職すると、お祝い金30万円がもらえるキャンペーンを実施中!, you can read useful information later efficiently.

Zoom ホストになる スマホ 7, 言葉 集め 小 1 14, 科学と人間生活 補充テキスト&問題集 化学編 答え 4, Excel グラフ マーカー 消す 9, Windows10 色 反転 5, M5 ドライバー つかまり 5, ザバス ソイプロテイン 糖質 11, Bts キャラクター チミー 6, 顔 漢字 難しい 4, Miwa 03zlc サムターン 7, エキスパンションパス 早期購入特典 いつまで 9, Cbt とは ゲーム 4, おむつ テープ いつまで 5, 特定支出控除 いくら 戻る 9, ライク マネジメント 在宅 16, 睡眠 チャアク Mhxx 7, Xperia Pro 仕様 4, Qua Tab Px バッテリー交換 費用 10, ダブル ガーゼ 水通し しない 4, 慶應理工 留 年 条件 15, 干支 相性 2020 5, トランジション Mtb 2020 9, スピッツ 泥だらけ 歌詞 54, パワプロ 金特 マイライフ 4, ツバメ なぜ 渡り 29, Dell ゲーミングノート G5 14, トレッキングポール スマホ 取り付け 4, 積水 Wells E ラーニング 12, フォートナイト Fps値 とは 7, Cad 座標 緯度経度 6, 注文書 請書 印紙 9, 事務所移転 工事 勘定 科目 4, 日立 ユンボ 作動油 4, いいちこ Cmソング 歴代 39, デート 断り方 ドタキャン 6, リクシル キレイシンク 評判 29, Rad もしも サブスク 6, Avchd Sdカード 再生 5, 明治大学 クライス 特定 20,

Leave a Comment

O seu endereço de e-mail não será publicado. Campos obrigatórios são marcados com *